読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今夜は空一面の雲で月が見えなかった。日が暮れた道を月を見ながら走って医者通いしていたのを思い出した。

22時を随分回っても他人の名前を勝手に出したボカロ声がやかましかった。

昔々に買った文庫本を久しぶりに開く。

投げ竿のつりをしながら当たりを待つ間の楽しみにするか。